■ TCOY


これから行うのは、心と体に蓄積された、緊張やストレスを緩和するセッションです。
一連のセッションを行うことで、深くリラックスすることができます。
私の言葉を心の中で繰り返すようにしながら、体にぼんやりと意識を向けてみてくださいね。

それではまず、仰向けに寝転がるか、椅子やソファなどに座ってください。


仰向けに寝転がった方は、脚や腕は体に触れない程度に自然に開き、楽な姿勢をとります。
手のひらは上を向いていても下を向いていても構いませんが、あまりねじれていない状態にしてください。

背もたれのある椅子やソファに座った方は、足を肩幅くらいに開いて、背もたれに体を預けます。
手のひらは上に向け、足は前に投げ出して、自然に楽な態勢をとってください。

背もたれのない椅子に座った方は、足を肩幅くらいに開いて、かかとは膝より後ろに位置するようにおろします。
手のひらはそっと太ももの上に置き、背筋は自然に伸ばして、頭は軽く顎を引いてください。


準備は出来ましたか?
…はい。では、始めていきましょう。
目は閉じたほうが集中できるので、そっと目を閉じてください。(*文章で読んで実践されている方は無視していただいて結構です)

ゆっくりと、呼吸をしましょう。深呼吸でなくて、構いません。
息を吸う時にお腹が膨らんで、息を吐く時にお腹がしぼむのを意識しながら、ゆっくりと。
あなたが心地いいと感じるペースで、ゆったりとした呼吸をします。

(一呼吸おく)

そうです。心地のいいペースで、続けてください。
ゆったりとした呼吸をしていると、だんだんと、気分が落ち着いてきますね。

そう、気分が落ち着いてきます。
ゆったりとした呼吸が、あなたの気分を、どんどん落ち着かせます。
心地よく呼吸をしているので、とても落ち着いた気分です。


さぁ、あなたは気分が落ち着いて、私の言葉をより素直に、より集中して受け入れることができるようになりました。
心のなかで、私の言葉を復唱するようにすると、さらに、すーっと、私の言葉はあなたの体に浸透していきます。


右腕に、意識を向けましょう。
するとだんだん、右腕が重くなっていきます。
右腕が、重くなる。どんどん、重くなる。
…右腕が、重い…右腕が、重い…右腕が、重い…

一度重さを感じると、右腕の重さはどんどん増していきます。
…右腕が、重い…右腕が、重い…右腕が、重い…


次は、左腕に意識を向けましょう。
するとだんだん、左腕が重くなっていきます。
左腕が、重くなる。どんどん、重くなる。
…左腕が、重い…左腕が、重い…左腕が、重い…

一度重さを感じると、左腕の重さはどんどん増していきます。
…左腕が、重い…左腕が、重い…左腕が、重い…


次は、右足に意識を向けましょう。
するとだんだん、右足が重くなっていきます。
右足が、重くなる。どんどん、重くなる。
…右足が、重い…右足が、重い…右足が、重い…

一度重さを感じると、右足の重さはどんどん増していきます。
…右足が、重い…右足が、重い…右足が、重い…


次は、左足に意識を向けましょう。
するとだんだん、左足が重くなっていきます。
左足が、重くなる。どんどん、重くなる。
…左足が、重い…左足が、重い…左足が、重い…

一度重さを感じると、左足の重さはどんどん増していきます。
…左足が、重い…左足が、重い…左足が、重い…


手足が、ズーンと重い。重い。
重たいけれど、なんだか心地のよい重さですね。


次は、重くなった手足が、だんだんと、温かくなっていきます。
まるで日向ぼっこをしているような、心地のよい温かさが広がります。

右腕に、意識を向けましょう。
するとだんだん、右腕が温かくなっていきます。
右腕が、温かくなる。どんどん、温かくなる。
…右腕が、温かい…右腕が、温かい…右腕が、温かい…

じんわりとした、やさしい温かさが、右腕全体に広がっていきます。
…右腕が、温かい…右腕が、温かい…右腕が、温かい…


次は、左腕に意識を向けましょう。
するとだんだん、左腕が温かくなっていきます。
左腕が、温かくなる。どんどん、温かくなる。
…左腕が、温かい…左腕が、温かい…左腕が、温かい…

じんわりとした、やさしい温かさが、左腕全体に広がっていきます。
…左腕が、温かい…左腕が、温かい…左腕が、温かい…


次は、右足に意識を向けましょう。
するとだんだん、右足が温かくなっていきます。
右足が、温かくなる。どんどん、温かくなる。
…右足が、温かい…右足が、温かい…右足が、温かい…

じんわりとした、やさしい温かさが、右足全体に広がっていきます。
…右足が、温かい…右足が、温かい…右足が、温かい…


次は、左足に意識を向けましょう。
するとだんだん、左足が温かくなっていきます。
左足が、温かくなる。どんどん、温かくなる。
…左足が、温かい…左足が、温かい…左足が、温かい…

じんわりとした、やさしい温かさが、左足全体に広がっていきます。
…左足が、温かい…左足が、温かい…左足が、温かい…


手足が、ぽかぽかと温かい。温かい。
やさしいぬくもりが、あなたの手足を包んでいます。

手足が重くて、温かい。
心地の良い重さを感じながら、やさしいぬくもりを感じています。
温かさに包まれると、心が安らぎますね。
春の野原で日向ぼっこをしているような、とても穏やかな気分です。

このまま眠りたい方は、眠ることによって体がリセットされますので、終了動作は必要ありません。
心と体の緊張をときほぐして深くリラックスしたので、ぐっすりと眠ることができますよ。
おやすみになる方は、ここでご視聴をおやめください。
それでは、おやすみなさい。良い夢を。


(10秒無音)


それでは、終了動作を行って、体をリセットしましょう。
意識の内側に目を向け、深くリラックスすることで、蓄積されていたストレスが緩和されました。
終了動作によって意識を切り替えると、とてもすっきりとした気持ちになれますよ。

私が3つ数えると、あなたは清々しい気分で目を覚まします。
1、2、3、はい!
手を握ったり、開いたり。腕を曲げたり、伸ばしたり。
全身でぐーっと伸びをしたりして、集中していた意識と体をいつもの状態に戻しましょう。


では、大きく息を吸い込んでー
…ふーっと息を吐き出します。

はい、すっきりしましたね♪

それでは、いってらっしゃい!あなたに何かいいことがありますように!





※ 注意書き ※

当スクリプトはシュルツ博士の「自律訓練法」を参考に作成いたしました。
身体に不調がある方でも行うことができる、第2公式までの自己暗示文章です。
事故を防ぐためにも、二次配布等はご遠慮ください。

「自律訓練法」について全くご存じでない方は こちら(Wikipedia)を参照し、自己責任の元でご利用ください。



31っぷん  シロコ ◆oWhy6bM74Y